栄養不足が重大な結果に|変形性膝関節症を正しく防ぎましょう

薬

膝痛に効く健康食品

中年女性

膝の痛みに効くサプリメントは摂取のしやすさと手軽さから、中高年を中心に高い人気があります。摂取のタイミングは痛みがひどくなる前に予防する事であり、日常生活の中で歩行に違和感を感じた時が摂取する時です。

詳しくはこちら

足りない栄養を補う

サプリメント

歳をとると体の節々が悪くなるので気をつけておいた方が良いでしょう。そのためにグルコサミンなので、関節の痛みを和らげる人はたくさんいます。小林製薬もグルコサミンの商品をたくさん扱っていて、安全性の高さからとても人気のある商品となっています。

詳しくはこちら

加齢とともに進行

男の人

関節変形がもたらす被害

現代の日本は、飛躍的な医学の進歩と栄養状態の改善により戦後もっとも長寿化している、高齢社会を迎えています。健やかに長生きすることは誰しもが望むことですが、加齢とともに心身機能の衰えは隠せません。特に、骨格は年齢とともに強度が低下し、骨粗しょう症や易骨折などを引き起こすとされています。骨のトラブルで多く見受けられるのが、変形性膝関節症です。加齢とともに弱まる関節組織に反比例し、体重の増加が進行すると体を支える膝関節に大きな負担が生じ、支えきれなくなった膝が徐々にO脚状に変形していく、関節症を言います。変形性膝関節症は特に女性に見られることが多く、その原因の一つとして更年期を過ぎてからの女性ホルモンの減少とも言われています。

生活習慣にも大きく影響

変形性膝関節症膝関節の変形は歩行に障害をきたすだけではありません。正座や胡坐などの姿勢がとれなくなるばかりか、片足立ちで着替えも困難となります。また、立位も不安定なため、背骨にも負担が生じ脊椎の弯曲や頸椎症を併発し、頭痛や便秘など、全身状態にも大きな影響を及ぼします。変形性膝関節症の予防には、第一に膝関節の強化にあります。膝関節は、大腿骨とヒ骨を軟骨が接合させ靭帯で覆われています。変形が生じる場合には、荷重による軟骨減少が原因となることがおおく、まず関節周辺筋力の強化が求められます。リハビリテーションと並行して、軟骨形成に必要な栄養素を摂取し、骨密度を強化することで、膝関節のみならず体内バランスを正常に保つことができます。

これからの必須サプリ

サプリメント

高品質で価格がリーズナブルなネイチャーメイドのグルコサミン、忘れずに飲み続けるためにはインターネットの定期購入制度の活用がおすすめです。この制度を利用すれば自動的に定期配達してくれるので、飲み忘れることなく安心です。

詳しくはこちら

Copyright© 2015 栄養不足が重大な結果に|変形性膝関節症を正しく防ぎましょうAll Rights Reserved.